ファンドマネージャー

[+] | [-]

手数料と利益

投資を行っている業者はいろいろとありますが、トレーダーが何に注目して業者を選んでいるか、ということはご存知ですか?もちろん業者選びにはさまざまな要素があり、例えば使いやすいかどうか、日本語で対応しているかどうか、なんていうこともそうですし、取引したい商品がない業者はわざわざ使ったりしません。

が、ほとんどのトレーダーが真っ先にチェックするといっても過言ではないのが「手数料」なんです。

通常FXや株式投資では、様々な場面で手数料の支払い生じます。最近では口座の開設手数料は無料のところが増えてきましたが、払い戻しの手数料、指示と実際の注文に差異ができてしまうスリッページ、売値と買値の価格差であるスプレッド、といったものは依然存在する業者が多いです。

特にスプレッドは業者の利益になる部分なので、一般的には「狭ければ狭いほど良心的」と捉えられているようです。が、どんなに狭くとも投資金額が増えればかなりの金額になる、ということは否めません。

さて、バイナリーオプションではこういった手数料の類いはまず「無料」だと思います。24Optionでも無料です。なぜなら、1コインから投資できるバイナリーオプションは、基本的にはローリスクローリターン。つまり、時間や労力をかけずに、小さな利益を積み上げていくタイプの投資です。

ですから、そこに手数料がかかるとなると、あっというまに利益分の金額がなくなってしまいますし、もし利益が得られなかった場合にも投資金額が無くなるだけだったはずのところが、手数料でマイナスになってしまうとしたらどうでしょう。誰もバイナリーオプションでもうけることなどできなくなってしまいます。

バイナリーオプション業者の場合には、今でてきた「利益が得られなかった場合」、つまり予測が外れてしまった場合の投資金額が業者の利益になります。けれどもこれだけではとうてい経営していくことは難しいですよね?そこで設定されているのが「ペイアウト率」というものです。最大で500%を提供しているワイバイナリーという業者もありますので興味のある方は見といてください。

バイナリーオプションは二者択一の投資方法のため、勝率は5分5分です。けれども、5分5分で勝ってきたら手元に元の金額が全額残っているかというとそうではありません。予測が当たったときに受け取ることのできる金額は業者の設定したペイアウト率に応じてかわります。

例えば1000円を投資して予測が当りペイアウト率が80%なら、受け取る金額は1000円+1000円×0.8=1800円となり、差額の200円が業者の利益となる仕組みになっているのです。もっと詳細にはこちらのバイナリーオプション ブログをご覧あれ。