ファンドマネージャー

[+] | [-]

ファンドマネージャーへの道

FX取引には短期売買と長期売買があります。

短期売買の中でも数日で決済するスイングという方法もありますが、もっと短い期間、ポジションをもったその日に決済する手法をデイトレードといいます。FXとはデイトレーダーにとっても重要な取引方法とされています。

デイトレードの中にはポジションを持って数分で決済するスキャルピングという方法もあります。いまの時代で言えばワイバイナリーというような業者を指すのかもしれません。

一般的にデイトレードというとスキャルピングよりも、もう少し長い時間保有する手法の事を指すことが多いようです。

時間的には数分から数時間でしょうか。デイトレードの魅力は何と言ってもリスクが少ないことです。

リスクが少ない反面、得られる利益も少ないのですが、それでもレバレッジをかけて投資するFXでは十分な利益を出すことができるのと思います。日をまたいでのトレードとなるとどうしてもリスクを考えないといけません。

ここ数年の為替の値動きを見ていても、日本時間の早朝、オセアニア時間に大きく乱高下したことが何度もあります。FXでは、ストップ狩りといいますが、損失確定のストップロスを入れている人をターゲットにしたような大きな値動きが出ることもしばしばあります。

日をまたいでの持ち越し(オーバーナイト)に加え週をまたいでの持ち越し(オーバーウィーク)もまたリスクが高いです。為替が動いていない週末にどんな材料が出るかわかりません。

週明け月曜日の朝に予想外の展開になる事もよくあります。もちろんこの時に有利なポジションを持っていたら利益も大きくなりますが、反対の場合は大きな損失を出すこともあるのです。

引用: ハイアンドロー.net

ですから、FX取引をするのなら、ポジションを持ったその日に決済して、夜は相場を気にせず眠るというのが一番安心です。翌日またチャンスがあればポジションを持てばいいのです。
FXではトレードチャンスはいくらでもあります。

スイングや長期投資をしていると、せっかく含み益が出ていたのに、いつの間にか含み損になっていたということもしばしばあります。この含み損や、消えてしまった含み益には随分ストレスを感じてしまうものです。

何度でも入り直せます。含み益が出たらいい所で決済して、利益を確定する、間違えたポジションを持ったために含み損が発生したら一旦ロスカットをする。

そして、またチャンスがあればポジションを取る。この方がきっと長くトレードを続けられるのではないでしょうか。FXでは保有時間が長ければ長いほど、リスクも大きくなります。

デイトレードで、チャンスの時にポジションを取り、いい所で決済していけば、一回一回の利益はそれほど多くなくても、ストレスを感じる事もなく楽しくトレードできると思います。


駐車場投資で継続的な収入を得る

・需要の高さが強み

日本では土地というものが重要な資産として扱われているため、そういった土地資産を有効活用するための手法を知ることによって、大きな収入を得る事が出来ます。
土地を有効活用できる方法としてまず思い浮かべる方法は、土地を売却するという方法ですが、これは大きな収入を得ることが出来ますが、一度土地を手放してしまったらそれきりなので、あまりお勧めできない方法です。
逆に、土地を手放さずに貸し出すことによって、継続的な安定した収入基盤を築くことが可能になります。
そこでこういった土地を有効活用するための手法として最近人気の方法が、駐車場経営なのです。
駐車場に投資をするのが人気の理由は、少子化社会によって居住物件が下火になっていることと関係しています。
駐車場ならば、少子化に関係なく一定の需要が継続して維持される為、安定した収入を得るうえでこの上ない大きなアドバンテージになるのです。
その他のメリットとしては、初期投資の少なさも注目されています。
通常こういった土地運用を行うためには、利用するための施設を整えることが最初の一歩になるのですが、駐車場の場合には地面の舗装と侵入防止用のフェンスを設置するだけで済むため、少ない初期投資で運用することが十分にできるのです。
駐車場投資の大きなメリットとしては、地域を選ばないという利点があります。
自動車は全国で共通の交通手段の為、都市部や地方などの人口の違いに左右されず、その収納場所となる駐車場は、多くの地域で必要不可欠な施設になるため、この先もずっと需要があり続けます。

・駐車場運営の心強い味方

駐車場を運営する場合には、土地所有者が自ら経営を行うという方法もありますが、駐車場の管理や維持、料金の収集など、駐車場運営に関する処理は数多くあります。
そういったさまざまな事務処理などを代行して行う業者も数多く存在し、最近ではそういった業者に雑務処理をすべて任せて、土地所有者は土地を貸し出すだけという資産運用が一般的になりつつあるのです。
業者に駐車場運営を一括代行させることによって、土地所有者はその時間を趣味や仕事に回すことが出来ます。
この種の代行業者をうまく利用することが、駐車場投資をよりスムーズに行うための重要な要素になっていきます。
こういった代行業者を利用するメリットとしては、その業者が長年培ってきた駐車場経営のノウハウと知識を、そのまま土地運用に応用できるため、駐車場経営が初めての初心者の方でも、安心して運用を任せられるという大きな魅力があるのです。
 

24 OPTION



世界中でサービスを提供している24optionでは、サポートを受けられる言語はなんと11ヶ国後もあります。当然ながら日本語でのサポートも提供しています。専属の日本人スタッフが丁寧に対応します。電話やメールだけではなく、ライブチャットでのサポートも提供しており、いつでもすぐにサポートへ困りごとを相談する事ができます。

24Optionは、イギリスの市場に合わせて運営されるため、時差を考えると日本での取引可能時間帯は昼過ぎ頃から翌朝未明頃までに相当します。日中は他の仕事をしている方にも、仕事が終わってからの時間を活用しての取引ができるのです。最大85%もの投資収益がわずか5分で確定するチャンスもあります。多くの利益を狙うためにも、専門業者だからこそできるシステムをフルに活用したいものです。
BINARY 88



最近話題のバイナリー88ですが、その評判のひとつに日本人トレーダー向けに作られたのではないか、と言われるほど使いやすい取引画面があります。一例をあげると、「60セカンド」では一画面で4つのチャートを同時にチェックすることができるので、相場の流れがより読みやすくなっています。

初心者向けの配慮が細やかなのが、バイナリー88の特徴にもなっています。一回の最低取引額は1000円となっており、初心者でも無理なく参加できる金額です。また初心者用に「デモ口座」というトレーニングアプリも設定されているので、
こちらを使って5万円の資金で取引に慣れることが出来ます。

その他にも数々の顧客優待サービスが充実しており、キャンペーン期間中は2万円以上の入金で、20%ものキャッシュバックサービスが
受けられます。またクレジットカードから入金すると、一万円で口座を開設することが可能になっているなど、常に利用者側に立ったサービス
が行われています。
TRADE RUSH



トレードラッシュはヨーロッパ地域では非常に有名なBO業者で、すでに5年ほどの長い経営実績があります。トレーダー優先の経営方針から優良ブローカーとして日本でも良質で親切なサービスを提供しています。60セカンドは今ではバイナリーオプションの海外業者では有名ですがもともとはこのトレードラッシュが開発をした先進的な企業でもあります。500円から取引可能となっているのでとても軽い気持ちで投資を始めることができます。

配当率は倍率でいって181%まで約束されています。1万円を投資して8100円の利益と言う計算になります。日本円銘柄以外にも日経や日本企業の銘柄もたくさんエントリーされているので、海外企業や通貨ペアが分からなくても全く問題ありません。プロモーションも充実していて毎月キャッシュバックのイベントをやっているので、足しげく通うヘビーユーザーが特に多いのがトレードラッシュです。 
SMART OPTION



商品の価格が上がるか下がるかということを、二者択一で投資する「バイナリーオプション」は、投資初心者の方、投資に多くの時間を割くことが難しい副業トレーダーを中心に、人気が急上昇中の投資方法です。バイナリーオプションを提供している業者の多くは海外の業者ですが、「スマートオプション」では日本語のサポートが充実しており、口座開設後、安心して取引を楽しむことができます。

決済までわずか1分の60セカンド取引、特定の価格を設定して商品の価格がそれに届くと利益がえられるワンタッチ取引に、決済前に増資ができるダブルアップと期限延長のロールアップといった機能も備え、1コインから投資にチャレンジすることが可能です。